激安のポケットティッシュの品質

街角で新装開店の広告チラシを配布していると受け取ってくれる人は少ないものの、ポケットティッシュだと受け取ってくれる人が多くなるため、広告をビニールの中に入れて配布するオーナーさんが多いのではないでしょうか。広告チラシだと特別役立つ事はありませんが、ティッシュペーパーは何かと利用する頻度が多い、無料で貰えるので欲しいと考える人が多いのです。手を洗えない場所で、手が汚れた時などに拭く事が出来る、机の上が汚れているので掃除で使える、革靴に汚れを取る時にも1枚ティッシュを取り出して使えるなどの魅力があります。さらに、ポケットに入れておく、バッグの中に入れておけば必要な時に使えるなどのメリットもあるわけです。最近はノベルティなどでも利用する企業が多く、激安価格で販売が行われている商品も多くあります。

値段が安い秘密はどこにあるのでしょうか

ノベルティにも最適なポケットティッシュは、広告をビニールの中に入れて配布する事で宣伝効果を高める事が出来ます。宣伝費用には限りがありますが、激安価格のものを利用すれば、多くの人々に配布が出来るなどのメリットもあります。価格が安い分、品質的に問題があるのではないかと感じる人も多いかと思われますが、通販店で販売している商品には透明のビニールの中に入っているスタンダードタイプ、ティッシュに柄が付いているタイプ、ビニールにもかわいらしいデザインが施されている女性に人気が集まりやすいタイプなど、色々な種類があります。ティッシュの枚数は6~10枚程度で、シングルタイプとダブルタイプがあり、ダブルタイプはティッシュが2枚重ねになっているなどの特徴を持ちます。

原価が安いので価格を下げて販売が可能です

ポケットティッシュの中でも激安価格で販売が行われているものは、ティッシュの枚数が6枚前後でシングルタイプもしくはダブルタイプの長方形の形状を持つもの、ティッシュは無地で外側のビニールも透明の薄手のビニールが利用されているなど原価がそれほどかからないものが利用されているケースが多くあります。尚、ティッシュは再生紙を使う事でよりコストを下げる効果に繋がるわけですが、ティッシュの品質自体は悪くはありません。無駄なコストを掛けずに販売を行えるため、激安価格でポケットティッシュの販売が出来るわけです。尚、注文数は数が多くなるほど1個当たりの単価が安くなるのが特徴です。例えば、500個の注文数では1個あたり3.9円の商品も、1万個の注文数になると1個当たり2.8円などの金額で仕入れが可能です。